公司沿革

• 1989年嵩陽工業株式有限会社を創立、精密機械部品加工を従事します。

• 1994年日本アマダ株式会社の設備部品をOEMします。

• 1995年に嵩亜車銑加工工場を創立して、日本MORI SEIKIの4軸複合加工機械を購入、精密ボールねじナットとサポートユニット部品製造をします。

• 1999年日本アマダ株式会社品質優良賞を獲得。

• 2000年目標管理を導入、会社体質と制度を改善、会社の競争力を強化するため2001、二つ工場が合併、嵩陽工業株式有限会社になりました。ISO9001導入し、自社製品ボールねじサポートユニットを出します。

• 2002年SGS ISO 9001品質認証を取りました。ボールねじサポートユニット品質は顧客の肯定を獲得しました。

• 2006年「支撐座注油潤滑装置」発明第Ⅰ269000号特許権を取りました。

• 2007年 彰濱工業区鹿港廠区に正式引越しました。

• 2008年1月 上海嵩陽貿易有限会社を設立。

• 2009年 ボールねじとモータを接続するモータ・ブラケット・シリーズを出します。

• 2012年 設計開発一体成型のモータ・ブラケット・シリーズを出します。

•2014年 新建嵩陽2廠 (表面處理專區)

•2016年 推出一系列鋼片式聯軸器 

•2018年 推出各式模組,如 螺桿滑台, 線性馬達滑台, XY平台, 多軸滑台 等.